デイサービスヘルパー 下剤混入虐め糞もらし


介護施設で実際に起きたいじめの記録
女性同士の不合理ないじめは大人になっても絶えず都内某所のデイサービスでも悪質ないじめが起きた。普段彼女達は、老人の食事、入浴、排泄介助などの業務をこなし人のために懸命に取り組んでいる。新人ヘルパーは、突然先輩に呼び出され超強力な下剤が仕込まれた飲料水を差し出されるが疑う事もせず口にしてしまう。その後「この試験に受かったら正社員にさせてあげる」という誘い文句で実際は、行われない試験が始まる。本当の目的は排出する便を露出させるという事が目的で時間を追うごとに先輩のあたりが強くなり、便意も刻一刻と差し迫ってくる。とてもトイレに行きたいなどと言える状況下ではなく次第と限界に耐え切れず漏らしてしまう。しかし、本当の苛めがここからで更に酷い事をされてしまう…またいじめを止めようとした上司を口止めさせるためにトイレを封鎖し糞を漏らさせる場面も目撃した。職場で糞を漏らすなど人生最大の恥だが我々にとっては垂延ものです。とくとご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました