貞操帯小便パニック


おしっこを我慢しながら貞操帯の取り外しに挑んでもらう新企画。貞操帯の鍵はダイヤルロックになっていて、3ケタの数字を推測しながらのチャレンジになる。時間が来るまではノーヒントで、一定時間我慢すれば答えの数字を教えてもらえる手筈なのだが…そこは一門会。2ケタしか書いてなかったり、そもそも全く見当はずれの数字が書いてあったりとタダでは済まさない。それを知らない女達は、「開かない開かない」と呟きながら、必死に間違ったナンバーに合わせ続けるのであった…
と、ハッキリ言っておしっこを漏らさせる気しかない企画なのだ。迫りくる尿意にもじもじしながら焦る女性達の運命や如何に!?今作お漏らし4名。

ハル、OL。迫りくる尿意に耐えながら、懸命にダイヤルを回し続けるも、一向に開かない。くぐもった響きのシュィイーー音に、顔を覆いながら「恥ずかしい」。おもらしにより、タイトの尻部分が変色

ミホ、アパレル店員。脚を目一杯でクロスさせての全力我慢。ヒントを待たずしておもらし。内ももから後ろ側にかけて、ぐっちょりと染めったデニムをカメラ前に掲げては、「スッキリしました」

ユリ、会社員。器具により秘部周りの自由が効かないが故、うまく我慢できずアタフタしては謎のポーズを連発。頼りにならないヒントに絶望し、堪らずおもらし。あまりのダダ漏れ状態に本人も苦笑

アリサ、保母さん。我慢という我慢もなく、あっけない幕切れではあるものの、おもらし中の非常にリアルな息遣いは見どころ抜きどころ。黒子におもらし姿を見られながら解錠され、羞恥で赤面。

アコ、オペレーター。本来の外し方ではなく、鍵を破壊してこじ開ける。器具の一部を容器に落としたままおしっこしたりと天然ぷりが露呈する始末。量はそこそこだが、見応え充分

タイトルとURLをコピーしました