秘尻OL 濃密アナルオナニスト2


ひととおり快楽を得る術に手を伸ばしてきた女性たちは、次なる穴へと踏み込んでいく。俗に「菊門」と呼ばれるその箇所は「出口」としか設計されていない為、その背徳感、締まり具合とも、膣とはまた違った快感が得られるようだ。わずかに触れただけでもヒクついてしまうアナル周辺を丁寧にほぐし、これから侵入する指(またはディルド)が敵対するモノでは無い事を体に覚えさせる。ゆっくり押し広げながら侵入すると、膣の数倍の快感が女性たちの背骨を駆け抜ける。快楽に正直なアナルはその指を咥え込んだまま離す事なく絶頂へと達するのだ。「はっきり申しあげましてマスター映像をチェックしている際に、モザイクなしで指のインアウトがクリアに見えるのには男として興奮してしまいました。マロンbの源流からはひとつ外れた本作となりますが、その道がお好きな方には決定版として。初見の方には入門編として。どなた様もお楽しみ頂ける内容となっております。」

タイトルとURLをコピーしました