自画撮りおしっこ全力我慢 番外編62 時間延長トラップ発動!


時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う。尿意の強い状態からスタートで、個性豊かなおしっこ我慢姿を堪能できる。タイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、箱を開けてのリアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもをおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今作お漏らし3名

控えめな女性、えみり。自己紹介もそこそこに、足元に薄黄色の水溜まりを広げてしまう。シュッ、シュウーッと盛大な音を立てながら、失敗の痕跡を広げていくのであった。

大人のオーラを纏うみつき。パンストに包まれた細い脚をバタつかせるなど、意外に可愛らしいリアクションがポイント。ビーム状の一筋尿で500弱を放出。

ムッチリ系の女、りほ。か細い声がキュート。16分我慢すればおしっこできるとばかり思っていた。延長トラップなど当然我慢できるわけもなく、哀れ決壊。

モチモチボディ、かほ。真っ白のフトモモが実においしそうでエロ。始まった時点で眉間にしわを作るほどの限界模様。もちろん、決壊のときはすぐに訪れる。

サバサバ系女子のひかる。クールで落ち着いた見た目だが、意外とドジっ子かもしれない。したたかに我慢を続け、950ccと一級品の膀胱を見せつけた。ところが本人、この量に納得いかないようで…?

タイトルとURLをコピーしました