ディルド失禁電車痴姦②


電車に乗る女達、陰部めがけて蠢く指、必死の抵抗空しく犯されゆく肉壺。膣内の感触を愉しんだ後痴姦犯はディルドを取り出し、更に凌辱の限りを尽くす。恐怖と屈辱が尿意を誘発し、人ごみの中恥汁をまき散らすのであった。

タイトルとURLをコピーしました