背徳の義父と嫁 橋田えみる


義母の入院中、義父の面倒を見ることになった新婚の嫁・えみる。夫の出張中の寂しさがまぎれるはずだったが、思いがけず義父から肛門の快楽を叩き込まれてしまう。夜な夜な義父の寝床に通い肛門をいじられるうち、えみるは夫の帰宅後も義父なしではいられない心と体になっていた。

タイトルとURLをコピーしました