貞操帯小便パニック 2


おしっこを我慢しながら貞操帯の取り外しに挑んでもらう新企画。貞操帯の鍵はダイヤルロックになっていて、3ケタの数字を推測しながらのチャレンジになる。時間が来るまではノーヒントで、一定時間我慢すれば答えの数字を教えてもらえる手筈なのだが…そこは一門会。2ケタしか書いてなかったり、そもそも全く見当はずれの数字が書いてあったりとタダでは済まさない。それを知らない女達は、「開かない開かない」と呟きながら、必死に間違ったナンバーに合わせ続けるのであった…
と、ハッキリ言っておしっこを漏らさせる気しかない企画なのだが…!迫りくる尿意にもじもじしながら焦る女性達の運命や如何に!?お漏らし4名。
ひなの。もう貞操帯とかお構いなしに速攻で決壊。帯で締め上げられた股をさらに両手で押さえていたものだから、スカートはクッキリ変色し言い逃れできない状態に。
あずさ。見た目に反して静かに淡々と貞操帯に挑む。むっちりした太ももが帯で更に強調され非常にエッチ。健闘もむなしくその股間からジワジワと恥ずかしいシミを広げてしまった。
かのんはメイドコスで登場。ガチャガチャと錠をいじっていたが、全く我慢できずに決壊。ぽつぽつ、ざあざあと雨のようにおしっこが長く降り注ぐ。白ニーハイがしっとり変色。
長身美女のうらら。長い脚をもじもじくねらせて我慢しながら解錠を試みる。やがてヒントのカラクリに気づき始めたようで、顔から笑みが消えていく。果たして尿意を振り切ることはできたのか…
かな。尿意に悶え、へっぴり腰で忙しなく歩き回りながら貞操帯に挑戦。「開かない開かない」とヒントに困惑しているうちに我慢の限界を迎え決壊してしまった。ネタバラシすると…「そうだと思った!」

タイトルとURLをコピーしました