自撮り THE・限界放尿5


【限界放尿が見たい!】 そのリクエストにお答えすべく制作した、排尿追求作品。女の子たちには 「限界がきたらおしっこして良い」 とだけ伝え、自分の膀胱と向き合う機会を設ける。皆、既にギリギリの状態で撮影に挑んでおり、さらに便器が目の前にあるものだからもう落ち着かない。ガマンの末の放尿はどれも一級品の勢いがあり、空を切って便器とかち合う際に、心地のよい音を奏でている。おしっこの量を計るため計量器に移し替えてもらうが、その際の反応も個性が出て面白い。
苛烈なギミックを盛り込んだ 「全力我慢」 とは対照的な、シンプルな作りの本作。三点の局部アップカメラによる 【多角的放尿】 をご堪能あれ。スーパースロー有。

みずき。専門学生。性格の良さが自己紹介から伝わってくる。あまりに放尿が長く本人も「ちょっと恥ずかしいくらい出ちゃうんですけど…」1分近くに及んだお小水の量は750cc!

派遣事務のあんず。独特な感性を持ったお姉さん。インタビュー中に限界を迎えてしまい、先走りながら便器にまたがり、蕩けた顔で勢いよく聖水を発射。質問を反芻しながら焦点の定まらない目で放尿。

なみ。ベテランOL。おしっこの回数が少ないと嘆く淑女は、自身の小便臭に思わずしかめっ面。勢いよく噴き出し、最後は膀胱を押し絞り出す。もちろん凝縮された濃いおしっこだった。

みお。猛烈な尿意に苛立ちを隠せない。おりものを垂らしながらの大放尿は圧巻の90秒!菊門をひくつかせながら膀胱に溜まった尿をジョボジョボ絞り出す。その量はなんと驚異の960cc!!

タイトルとURLをコピーしました