自画撮りおしっこ全力我慢 番外編67 時間延長トラップ発動!


時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う。尿意の強い状態からスタートで、個性豊かなおしっこ我慢姿を堪能できる。タイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、箱を開けてのリアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもをおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今回お漏らし3名。

あやか嬢。美人OL。自己紹介時からなんとも愛らしいクネクネ我慢。そのうちジッとしていられず立ち上がり、股間を抑えながらユラユラふらふら。濃厚な水面を形成し、羞恥で顔を覆う。

りお。美人学生。「止まったら漏れる」と絶えず歩き回り、極限状態の中でユニークな我慢法を試行、無事に耐えきった。容器めがけてジョボジョボ、パンパンに膨れていた膀胱もスッキリ。

とら。CDショップ店員。見かけによらず控えめに股間を押さえる我慢。勢いのよい放尿は容器を飛び出し場外へ。それをまったく全く意に介さないあたりが不思議チャン。

みゆき。アパレル。靴を両の手に取り、祈るように我慢していたが…あっけなくお漏らししてしまう。ビッショリ濡れそぼったパンツがまぶしい。

みお。舌っ足らずな所や無邪気な仕草に愛嬌がある。 息を荒げながらも耐えていたが、ふと気を抜いた途端…パンティから大量の聖水が滴り、たまらず顔を覆ってしまう。「すごい量、出ちゃった…」

タイトルとURLをコピーしました