実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、 ウンコを採取してみた。8


久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて、「恥ずかしさとは何か」という便に関する質問をぶつけ、それから便意をもよおしたらしかけのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。「おしっこだけ」か確認してからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に驚愕。果たして、皆、どんなリアクションを取るのか。

ギャル。トイレ前で声をかけられるも、便意限界の我慢の為紙を取り来られない。人が去るまで、便器に跨り便意に耐えるが、肛門括約筋が限界寸前でぷくっ、ぷくっと生きたフジツボのようにひくつく。必死に便意に耐える姿が素晴らしい。直後、軟便をドボドボと放出!!汚れた尻タブのまま紙を取りに動き回る姿も滑稽。

清楚なアラフォー。鼻にかかった声がキュートな小柄のお姉さまは小便を漏らしながら便器へと駆け込む。「ニュルリ」と立派な大便を垂れると足早に席へと。突き出されたうんこに思わず凍り付く。

色白の和美人。排泄事情にはきちんと応えるが明らかにドン引きしている。トイレ待ちの間も絶えずソワソワした様子。一向に止まない放尿をようやく終えたのち、便秘故か?粒上の宿便がポロポロ…

長身スレンダー美女。しゃがむ前に尿が滴りはじめ、極太便をモリモリとひり出す。糞しながらも前髪を気にするあたりはイマドキ女子。肛門を眺めるフェーズで、なんと尻から繊維質のものが顔を出しているのを発見される。そのブツをズルりと引っこ抜かれ、顔を真っ赤にして恥じらう!

タイトルとURLをコピーしました