自撮り THE・限界放尿6


【限界放尿が見たい!】 そのリクエストにお答えすべく制作した、排尿追求作品。女の子たちには 「限界がきたらおしっこして良い」 とだけ伝え、自分の膀胱と向き合う機会を設ける。皆、既にギリギリの状態で撮影に挑んでおり、さらに便器が目の前にあるものだからもう落ち着かない。ガマンの末の放尿はどれも一級品の勢いがあり、空を切って便器とかち合う際に、心地のよい音を奏でている。おしっこの量を計るため計量器に移し替えてもらうが、その際の反応も個性が出て面白い。
苛烈なギミックを盛り込んだ 「全力我慢」 とは対照的な、シンプルな作りの本作。三点の局部アップカメラによる 【多角的放尿】 をご堪能あれ。スーパースロー有。

みな。スレンダーOL。勢いよく綺麗な一本線のおしっこを放出。勢いが弱まったところで態勢を変え、お腹をぐにぐに押して尿を搾り出した。その甲斐あって膀胱はすっきりペッタンコ。

きこ。美容師。ポッコリと膨らんだ膀胱が限界度を物語る。更にギリギリまで股間を抑えながら我慢に励む偉い子。ビッとレーザーのように放出したおしっこは濃厚600cc!

愛嬌たっぷりのいおり。おじぎするおしっこを放り始めて一拍のち、「ブゥゥゥ~~~!」とどでかい屁を一発。我慢のほどがうかがえる。これまた600ccほどと健闘。

ショップ店員のみく。落ち着きはらった様子でいたが、実はかなりの尿意を隠していたらしい。ドバっと勢いよく噴き出した激太のおしっこの飛沫が四方八方へと飛び散る。

タイトルとURLをコピーしました