友人宅 下痢便糞射大パニック


肛門が熱くなり急に襲ってくる便意を強烈に感じるほどの阿鼻叫喚な体験、誰しも一生に一度はあるのでなかろうか。女性が外で大を催し、何とか偶然にも友人宅へ漕ぎ着けるが、着く頃にはさらに超極悪な便意が襲ってきていて「あともう少しだけ我慢すれば…なんとか間に合いそう…!」という、最期の願いをもぶっ壊す悲惨な場面を迎えてしまう。ただでさえ友人宅で便をするという行為、恥ずかしさと申し訳なさを同時に感じながら、様々なトラブルや悲劇が彼女たちへ襲い掛かってくる。肛門の直近まで来ている便をなんとか押し込めて我慢するも…大崩壊。下痢便の強烈な臭いと勢いは周囲を大パニックにさせる。糞射大爆音が友人宅へ鳴り響き、トイレ外に便器外、壁や床へ大量に付着した羞恥&気まずさ120%の地獄糞図。今回は九死に一生を得ることが出来なかった女性らのみを収録しております。

タイトルとURLをコピーしました