股開きガン見うんこ女 収集癖のある変態女子たち


毎日多種多様な女性が排便目的のために訪れる街中の便所。そこに極稀だが変態女子が現れるという噂を聞きつけた。変態女子たちはある時間にトイレへと入り、個室内の便器に跨ると股の間から顔を出し自分のアナルを一点に見つめ踏ん張り始める。綺麗な尻の間から除く顔、そしてヒクヒクと動くアナル、その光景は異様だが何故か艶めかしくエロい。アナルが開いていき徐々に捻り出されるうんちは踏ん張る女の顔の眼前をゆっくりと通り過ぎていく。その間も目を逸らすことなくうんちをガン見し続ける女たち。中には自らの手や容器で受け止める者もいた。出し終わった後もうんちをマジマジと見つめ臭いを嗅ぎ、袋やラップに包みカバンに入れ持ち去る。そんなうんち収集癖のある変態女子たちによる“見たこともないような排便シーン”を是非ともこの機にご堪能下さい。

タイトルとURLをコピーしました