膀胱観察19 限界立ちション編 排泄実験観察シリーズ41


女性は曲線で出来ているとは良く言ったもので、おしっこを我慢している女性というのは、膀胱がふくらみ、なおさら曲線が際立っている。本作はそのお腹のふくらみが、放尿時にどのように凹んでいくのかを観察する。
膀胱がぽっこりと突き出し、普段と比べ明らかに膨らんでいる様子に困惑する女達。それを近距離で撮られ、煽られ、手で押され、恥ずかしいやらおしっこしたいやらで嬌声をあげ腰をくねらせる…そんな限界我慢の果てに立ったまま放尿する女達。尿が飛び散ってなお1Lの大量尿を出す娘や、興奮で愛液まで滴らせてしまう娘、我慢できずにちびってしまう娘など見逃せない娘ばかり。

近所の美お姉さん風。執拗な焦らしに身もだえしながら耐える。ジョボジョボと真下に長く落ち続ける放尿、更に追いションで合計1リットルの大容量膀胱娘だった。
色気漂うミニマム娘。湿った雰囲気にあてられたか、ガニ股ではしたなく放尿。羞恥プレイに終始照れ笑い。
マスクドレディ。あっけらかんとした娘だが、ところどころに「私全然恥ずかしく無いですよ」感が漂う。逆説的に羞恥を強調しているのだが…
アンニュイな雰囲気の美女。表情は穏やかだが足踏み続き落ち着かない。始め縦に広く噴き出したおしっこが段々と一筋になっていく。スレンダーボディに映える膀胱の持ち主。
女体のフェチ感を、おしっこと共に。

タイトルとURLをコピーしました