膀胱観察12 限界立ちション編 排泄実験観察シリーズ29


女性は曲線で出来ているとは良く言ったもので、おしっこを我慢している女性というのは、膀胱がふくらみ、なおさら曲線が際立っている。本作はそのお腹のふくらみが、放尿時にどのように凹んでいくのかを観察する。
「限界まで我慢し、漏れだしたらスタート」を厳守する4名の女性。猛烈な尿意で立っているのもままならないギリギリ我慢に激萌え必至。「おしっこさせてください」とお願いしてもダメ、下着を脱いでもまだダメ。そうしてお預けを繰り返された果ての解放感と、カメラの前で立ちションをしてしまった羞恥で頬を赤らめる女達がこれまたヨシ!
今回はスーパースローカメラ3名搭載。
女体のフェチ感を、おしっこと共に。

トイレに行きたくてご機嫌斜めの童顔娘。インタビューもそこそこに、びゅうッと飛ばしたおしっこは綺麗な放物線。スッキリした後は打って変わって笑顔に。モチモチの肢体をくねらせる我慢がエロ。
ムチムチの身体に純白のパンティが輝く。おしっこを噴き出すと同時に、まるで達したような悲鳴をあげた。長く続く放尿に晒される下半身がエロ。
ふくよかな身体を、尻から脚へと流れる曲線美が非常に艶っぽい。我慢できずに出したおしっこはじょぼじょぼと真下へ。エロいなあ。
方言がステキなナチュラル美女。細身で均整のとれたボディが、膨らんだ膀胱を際立たせている。尿意をこらえながらの軽妙なやりとりと、大股開きでのけぞっての放尿が文句なしにエロい。

タイトルとURLをコピーしました