官能糞もらし コスプレ編 3


鏡で自分のはしたない姿を見る。という、女性のナルシズムにも迫る作品。大きな鏡に映った、可愛いコスチュームに包まれていて、メイクもばっちりの鏡の中の「わたし」は、尿意、便意を堪えている…。非日常的な姿の己自身を眺めながら、一人で進行してもらう。本作は糞を漏らす、という行為を出来るだけエロティックに行うという内容になっている。悶えながら、喘ぎながら、衣服を着用したまま、浣腸、脱糞、放尿。汚れていくコスチューム。ハロウィン風、メイド服、浴衣、そしてバスガイド。尿意限界で放尿、後、ブッ、ブブブッと下着の中にこんもり出る糞や、ブバッと飛び出す糞…!はしたない姿を、エロティックに!

1人目 ホーン○ッドM風。笑顔がキュートな彼女のひり出した糞は、パンツに受け止められひとつの塊となった。汚れたパンツを脱ぐ際、こぼれた糞が床に叩きつけられる様は必見。撮影後インタビュー収録。

2人目 メイド。白く透き通った肌が美しいメイドは、浣腸を挿して妖艶な喘ぎ声をあげる。お腹の痛みで気持ちよくなってしまった彼女は、二本目の浣腸に手を伸ばす。シャワーでお尻を洗うシーン収録。

3人目 着物美人。着物がよく似合うセクシーお姉さんは、乳首や秘部を弄りながらあられもない姿をカメラの前にさらけ出す。まるでこちらを誘惑するかのようにお尻をくねらせ、そして盛大にもらした。

4人目 バスガイド。気品漂わせる端正な顔立ちの彼女は、切なげな声をあげながら立派な糞を産み落とした。純白のパンツを汚い茶色に染め上げ、汚れないように恐る恐るパンツを脱ぐ様も非常にキュート。

タイトルとURLをコピーしました