2人同時大量浣腸による腸洗浄実習


腸洗浄の実習を受けることになった2人のナース、響月(ひびき)と衣織(いおり)。腸洗浄の事前検査として、衣織の腸の状態を診察する。響月が下腹部を押すと膀胱への圧迫刺激で尿意を催すナース衣織。広口のガラス尿器を手に、響月が衣織のオシッコを採取する。患者役を交代して直ぐに響月が尿意を催したので、同様に尿器での採尿を行う。排尿後の綿球による女性器と肛門の清拭で、性的に感じてしまう響月。衣織の指での直腸触診による性感反応を抑える響月だが、またしても尿意が限界に達する。

タイトルとURLをコピーしました